アイオンの製品と身近なもののつながり

①スマートフォン、パソコンとブラシローラー

スマートフォン、パソコンとブラシローラー日々進化し続けるパソコンや、スマートフォン。 それらの性能を左右するのはCPU、メモリ、カメラ等です。
いずれも、元になる材料はシリコン。シリコンをウエハ(円盤)状にする際、またその後のデバイスの製造工程でも、異物は殆どゼロにちかく、一切の傷も許されません。
製造工程には数多くの洗浄工程があり、その工程で使用されているのが、高い品質を誇るアイオンのブラシローラーです。


②おにぎりとベルイーターDシリーズ、Wシリーズ

おにぎりとベルイーターDシリーズ、Wシリーズ昔、海苔はすべて天日干しでした。
現在は、機械化され、大量生産が可能となっています。
ただ短時間で乾燥するとなる温度を上げる事になり、海苔の風味が損なわれます。
そこで乾燥前に、海苔に含まれた大部分の水分を取ってあげれば、低温且つ短時間で乾燥する事が出来て、海苔の風味を損なわないのではと考え着目されたのが、弊社[当時:鐘紡(株)]のPVAスポンジでした。海苔の乾燥工程では、当社のPVAスポンジが長年使用されています。


③パソコン、データセンターとクリスタル砥石

パソコン、データセンターとクリスタル砥石現代のビジネスや生活に欠かせない、パソコンやインターネット。
そこでは日々膨大なデータが産み出され、蓄えられています。
それら膨大なデータの記録に使用されているのが、ハードディスクです。
その記録にはアルミ製のディスクが使用され、表面の厚みと平坦度は桁違いの精度が要求されます。その精度を実現しているのがアイオンの研磨材「クリスタル砥石」です。


④環境の浄化(脱臭)とマイクロブレス

環境の浄化(脱臭)とマイクロブレス廃水処理では微生物による分解、除去能力を利用した処理も行われており、その処理能力を高める為、微生物担持体も使用されています。アイオンのマイクロブレスは、親水性や3次元の網目構造を有するPVAスポンジを基材とすることで、優れた微生物付着性を実現しており然も耐久性に優れて、微生物によって分解されない為、長期間の使用が可能な担持体です。
微生物担持体として、20年以上の実績もあり、環境浄化にも貢献しています。


⑤体外診断薬とベルイーターAシリーズ、Dシリーズ、ソフラス

体外診断薬とベルイーターAシリーズ、Dシリーズ、ソフラスインフルエンザやその他の細菌、ウイルス等による感染症などの検査には、体外診断用医薬品(迅速診断キット)も使用されています。同キットは検体を採取し、滴下できるよう抽出液をつくり、テスト部に抽出液を滴下することによって出現するラインにより、感染の有無を判定する仕組みになっています。
上記抽出液のフィルターやテスト部内の材料としてベルイーターやソフラスが採用されています。


⑥窓ガラスとシグナスローラー

窓ガラスとシグナスローラーガラスは古代より使用されてきた材料で、ビルや住まい、車のウインドーなど、私たちの現代の生活に欠かせないものとなっています。
アイオンの吸水用スポンジローラー ”シグナスローラー” は、板ガラスの元板といわれる大きな素材を製造する工程から、さまざまなサイズに加工される際にも、水で洗浄した後、乾燥前の吸水材として使用され、省力化や省エネルギー、作業環境改善を目的として、長年、使用されています。